日本の性病感染率は先進国で多い方

日本は世界的に見ても先進国の中で治安が良い国として知られており、そのおかげで毎年多くの観光客が日本を訪れています。 犯罪率が少なくとても住みやすい日本ですが、実は先進国の中では日本の性病感染率は徐々に多い方となっているのです。 特に若い人の間では年々性病に感染する人が増えています。 これは日本人の気質も影響していると考えられます。 日本人は病気になってもすぐに病院に行かないで重症化してからようやく病院に行くという人が少なくありません。 病は気からという言葉がある通り、何か異常を感じても気力さえあれば大丈夫と安易に考える人が多いのです。 そして、性病の場合には恥ずかしいという思いがまず出てきてしまい、感染しているとわかっていても病院に行かず、そのまま感染源となってしまうことが多いのです。 性病の中でも特に危険なエイズの場合には日本は先進国の中では少ない方になっています。 これはエイズに対する知識が広まっている証拠でもあり、エイズほどの病気だと注意することが多いからです。 しかし、それ以外の性病に関しては軽視されがちなのも事実です。 性病はそのまま放置していても完治することはありませんので、恥ずかしい思いをするのはあきらめて病院できちんと治療するようにしましょう。
Read More